チャイムで時間管理 ( RaspberryPi )


会社に行かなくなって生活のリズムが壊れた!
ランチを食べる時間を忘れてしまう!!

そんなあなたにおすすめなのが「学校風チャイム」

「キーンコーンカーンコーン♪」ちゃんと朝起きていた小学生時代のように生活リズムを整えましょう

簡単: ★★★★☆
便利: ★★★☆☆
材料: 
  RaspberryPi (Raspbianが入ってれば、多分どのモデルでも)
  スピーカー (高出力のほうが良い)

材料調達

RaspberryPi

皆様のお家に眠っているものでOKです!

音源

「キーンコーンカーンコーン」と鳴らしたかったので、こちらから調達しましょう
https://otologic.jp/free/se/school_bell01.html
OtoLogic様 – CCライセンスなので、職場で使いたい方は購入してください
500円とお安いです!

スピーカー

家に転がってる有線スピーカーを繋ぎましょう
なければ
Amazonだと1,500円くらい
ドンキとかで2,000円くらい
Aliexpressで1,000円くらい (USB Powered Speaker とかで検索)

開発時はイヤホン・ヘッドホンでもOKです

MP3を鳴らせるように

mpg123 というソフトウェアでRaspberryPiに保存したMP3ファイルを再生できます

$ su apt install mpg123

でインストール

チャイムを鳴らすプログラム

以下のようなスクリプトを作成します

#!/bin/bash
/usr/bin/mpg123 "ダウンロードしたMP3のパス"

試してみましょう

$ bash "作ったスクリプト"

「キーンコーンカーンコーン♪」
チャイムが鳴りました!

決まった時間に鳴らす

crontabを使ってスケジューリングしましょう

ホワイトな働き方の例

00 9,12,13,17 * * mon-fri /bin/bash "作ったスクリプトファイル"

09:00〜17:00が定時
12:00〜13:00が昼休み
土日休み

ブラックな働き方の例

30 7 * * * /bin/bash "作ったスクリプトファイル"
00 12 * * * /bin/bash "作ったスクリプトファイル"
15 12 * * * /bin/bash "作ったスクリプトファイル"
00 23 * * * /bin/bash "作ったスクリプトファイル"

07:30〜23:00が定時
12:00〜12:15が昼休み
週休0日

完成!

簡単にできて、生活が整いますね!

応用

朝起きる時間だけは「ジリリリリ!!」とうるさいベルにしたり
好きな音源をMP3化して使ったり


MacBook ProでUSBつながらない / HDMIつながらない / 充電できない


MacBook Pro

USBつながらない / HDMIつながらない / 充電できない ってケースの対処法

  • 電源落とす
  • shift(※) + control + option + 電源ボタン 10秒押す
    ※ T2チップは右shift / それ以外は左shift
  • 離す
  • 電源ボタン押す

これでSMCリセットされて直る(自分の場合は)

続きを読む MacBook ProでUSBつながらない / HDMIつながらない / 充電できない